トラックバイアス&血統研究

トラックバイアス(馬場のクセ)と血統を研究

2019,11,10 日曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場、福島競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191108005202j:plain

 

11月10日には京都芝で牝馬の頂上決戦・エリザベス女王杯(GⅠ)が行われる。京都芝はコース全体の内に傷みが出ており、外枠有利にシフトしてきている。

東京競馬場は週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日の芝コースは3~4コーナーの内がかなり傷み外枠有利となっていたので、日曜日もその傾向が続くかもしれない。

京都競馬場も週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日の芝コースは全体の内が傷んでいるからか外枠有利となっていたので、日曜日もその傾向が続くかもしれない。

福島競馬場も週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。土曜日の芝コースは全体的に傷んできたからか1週目よりも時計が掛かっていた。

では、2019年11月10日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,11,9 土曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場、福島競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191108005144j:plain

 

秋晴れが続き久しぶりに雨が降らなかった今週。3場とも芝コースはパンパンの良馬場でダートコースはパサパサに乾燥しているため、先週までとは違ったバイアスが出るかもしれないので注意したい。

東京競馬場は週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。東京芝は晴れが続くと馬場が硬くなり超高速馬場になることがあるため注意したい。

京都競馬場も週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。京都ダートはパサパサに乾燥しているため、先週とは違ったバイアスが出るかもしれない。

福島競馬場も週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。福島市の最低気温が3度位の予報で霜が降りるかもしれないので注意したい。

では、2019年11月9日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,11,2~3 トラックバイアス結果 (東京競馬場、京都競馬場、福島競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191031214816j:plain

 

今年の夏~秋は週末に雨が降ることが多かったが、先週は久しぶりに3場とも良馬場での開催となった。その影響か、先週までとは少し違うバイアスも出ていたので解説したい。

東京競馬場は火曜日に11.5mmの雨が降ったが、先週の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは速い時計が出ていたため、それに対応できる馬が目立っていた。

京都競馬場は火曜日に7mmの雨が降ったが、先週の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースはコース替わりで傷みが激しい箇所はカバーされたが、外回りでは外差しが決まっていた。

福島競馬場は火曜日に3mmの雨が降ったが、先週の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは開幕週らしく速い時計が出ていたが、福島芝は馬場が傷みやすいので土日でバイアスが少し変わっていた。

では、2019年11月2~3日のトラックバイアスの結果を紹介する。

続きを読む

2019,11,3 日曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場、福島競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191031214758j:plain

 

今週はGⅠレースがないが、重要なステップレースのアルゼンチン共和国杯(GⅡ)とみやこステークス(GⅢ)が行われる。

東京競馬場は火曜日に11.5mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。府中市は昼から夕方にかけて雨予報となっているので、雨量次第ではバイアスが出るかもしれない。

京都競馬場は火曜日に7mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。日曜日のダートコースは含水率次第でバイアスが変わるかもしれない。

福島競馬場は火曜日に3mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは良好で速い時計が出ているが、例年よりも先行有利ではないので注意したい。

では、2019年11月3日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,11,2 土曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場、福島競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191031214745j:plain

 

東京、京都競馬場の今開催は雨の影響を受けることが多く、芝ダートとも良馬場で行えることがほとんどなかった。しかし、今週はほとんど雨が降らなかったため、久しぶりに3場とも良馬場となっている。

東京競馬場は火曜日に11.5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。今開催初の雨の影響がほぼ無い状態なので、先週までとは違ったバイアスが出るかもしれない。

京都競馬場は火曜日に7mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。今開催の芝コースは馬場がタフな状態なので、良馬場でも時計が掛かるかもしれない。

福島競馬場は火曜日に3mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは開幕週のため、例年通り速い時計が出るかもしれない。

では、2019年11月2日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,10,26~27 トラックバイアス結果 (東京競馬場、京都競馬場、新潟競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191028025851j:plain

 

10月27日には東京競馬場天皇賞(秋)(GⅠ)が行われ、アーモンドアイがJRAレコードに0.1秒差の1分56秒2という好タイムで優勝した。

東京競馬場は木~金曜日に94.5mmもの大量の雨が降り、馬場状態は芝はやや重→良、ダートは重→やや重。芝コースはA→Bコース替わりで傷んだ箇所がカバーされたため、速い時計が出ていた。

京都競馬場は木~金曜日に56.5mmの雨が降り、馬場状態は芝は重→良、ダートは重→やや重。ダートコースは大雨で砂が流れたためか、3週目までとは違ったバイアスが出ていた。

新潟競馬場は金曜日に16mmと当日にも通り雨が降り、馬場状態は芝は重→やや重、ダートは不良→重。芝コースはかなり荒れてしまい外差しが決まっていた。

では、2019年10月26~27日のトラックバイアスの結果を紹介する。

続きを読む

2019,10,27 日曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場、新潟競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20191025022959j:plain

 

10月27日、日曜日には天皇賞(秋)(GⅠ)が行われる。GⅠ馬が10頭も出走しハイレベルと予想されるため、ちょっとしたバイアスが勝敗を分ける可能性がある。

東京競馬場は木~金曜日に94.5mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝は良、ダートは重。芝コースは速い時計が出ているため、内伸びになるかもしれない。

京都競馬場は木~金曜日に56.5mmの雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝はやや重、ダートは重。日曜日は雨が降らない予報だが、芝コースは馬場が荒れて水分をかなり含んでいるため時計が極端に速くなることはないだろう。

新潟競馬場は金曜日に16mmの雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝はやや重、ダートは重。日曜日の天気は、雨が降ると予報する会社と降らないと予報する会社があるので、どちらにも対応できるようにしておきたい。

では、2019年10月27日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む