トラックバイアス&血統研究

トラックバイアス(馬場のクセ)と血統を研究

2019,9,15 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190913004440j:plain

 

秋開催2週目となったが2場とも芝コースに傷みはほとんどなく、先週に引き続き速い時計が出ている。日曜日の天気は晴れの予報なので、土曜日と同じく速い時計が出そうだ。

中山競馬場台風15号の影響で月曜日の139.5mmを中心に、月~水曜日に合計166mmと、土曜朝にも数ミリの雨が降った。土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。日曜日の天気は日中は晴れの予報だが、夜から雨予報となっているので一応雨の降る時刻に注意したい。

阪神競馬場は水曜日に5mm、金曜日に14.5mm、合計19.5mmの雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝は良、ダートはやや重。阪神競馬場は日曜日も晴れて気温が高い予報なので、芝コースは土曜日と同じ傾向になりそうだ。

では、2019年9月15日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,9,14 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190913004425j:plain

 

今週は秋開催2週目となるが、先週は絶好の馬場状態でレースが行えたため馬場に傷みはほとんどないようだ。ただ、中山競馬場台風15号の影響でなにかしらのバイアスが出るかもしれないので注意したい。

中山競馬場台風15号の影響で月曜日に139.5mmと、火~水曜日に26.5mm、合計166mmの雨が週間に降ったが、金曜昼時点で馬場状態は芝は良、ダートはやや重。芝ダートともに先週と違うバイアスが出るかもしれないので後述する。

阪神競馬場は水曜日に5mm、金曜昼までに15.5mmの雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝はやや重、ダートは重。土曜日は晴れる予報なので馬場状態は回復すると思うが、先週と違うバイアスが出るかもしれない。※馬場状態は金曜夜に芝は良、ダートはやや重に回復

では、2019年9月14日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,9,7~8 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190909160051j:plain

 

先週は秋のGⅠシリーズへ向けての重要な重賞が3つあり、紫苑ステークス(GⅢ)はパッシングスルーが、京王杯オータムハンデ(GⅢ)はトロワゼトワルが、そしてセントウルステークス(GⅡ)はタワーオブロンドンがそれぞれ優勝した。

中山競馬場は週間雨が降らず、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは京王杯オータムハンデでJRAレコードが出るほどの高速馬場となっていた。

阪神競馬場は水曜日に4mmの雨が降ったがレースには影響がなく、馬場状態は芝ダートともに良。こちらの芝コースもセントウルステークスでレコードが出るほどの高速馬場となっていた。

では、2019年9月7~8日のトラックバイアスの結果を紹介する。

続きを読む

2019,9,8 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190906171418j:plain

 

9月8日には中山芝で京成杯オータムハンデ(GⅢ)が、阪神芝でセントウルステークス(GⅡ)が行われる。台風15号の進路次第では雨が降るかもしれないので注意したい。

中山競馬場は週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは開幕週らしく速い時計が出ており、日曜日も雨さえ降らなければ高速馬場が続きそうだ。

阪神競馬場は水曜日に4mmの雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。こちらの芝コースも開幕週らしく速い時計が出ており、内回りと外回りで若干違うバイアスが出ている。

では、2019年9月8日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,9,7 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190906171406j:plain

 

夏競馬が終わり、今週から秋競馬が始まる。台風15号の接近によりもしかしたら日曜日に雨が降るかもしれないので、天気予報には注意したい。

中山競馬場は週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースはクッション性の確保のためエアレーション作業等をしたようだが、例年通りなので今年も速い時計が出そうだ。

阪神競馬場は水曜日に4mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは張り替え面積が大きく、例年よりも少し時計が速くなるかもしれない。

では、2019年9月7日、土曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む

2019,8,31~9,1 トラックバイアス結果 (新潟競馬場、小倉競馬場、札幌競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190902163700j:plain

 

8月31日には札幌2歳ステークス(GⅢ)が、9月1日には小倉2歳ステークス(GⅢ)と新潟記念(GⅢ)が行われた。札幌2歳ステークスゴールドシップ産駒のワンツー、小倉2歳ステークスマイネルグリットが無傷の3連勝、新潟記念はユーキャンスマイルが重賞2勝目となった。

新潟競馬場は火~金曜日に37.5mmの雨が降り、芝はやや重→良、ダートコースは重→やや重→良。芝コースは最終週で傷みが目立ち、外伸びの傾向となっていた。

小倉競馬場は月~金曜日に150mmと日曜日に大雨が降り、芝はやや重→良→重、ダートコースは重→やや重→不良。日曜日の芝コースは大雨の影響で今開催で最もタフな状態となっていた。

札幌競馬場は月~木曜日に23mmと土曜日開催中に3.5mmの雨が降り、芝コースは良→やや重→良、ダートコースはやや重→良。芝コースは土曜日開催中の雨の影響で馬場がタフになり、差しが決まるようになっていた。

では、2019年8月31日~9月1日のトラックバイアスの結果を紹介する。

続きを読む

2019,9,1 日曜日 トラックバイアス予想 (新潟競馬場、小倉競馬場、札幌競馬場)

f:id:KITANOKURIGE:20190830021622j:plain

 

9月1日には、小倉芝で小倉2歳ステークス(GⅢ)、新潟芝で新潟記念(GⅢ)が行われる。新潟競馬場は晴れる予報だが、小倉競馬場は大雨予報となっているのでバイアスの変化に注意したい。

新潟競馬場は火~金曜日に37.5mmの雨が降り、土曜夜時点で芝は良、ダートはやや重。芝コースは馬場に傷みが出始めて外差しの傾向になっているので、日曜日もその傾向が続きそうだ。

小倉競馬場は月~金曜日に150mmの雨が降り、土曜夜時点で芝は良、ダートはやや重。土曜日の夜から日曜日にかけて大雨の予報もあるので、芝ダートともに馬場状態の悪化に注意したい。

札幌競馬場は水曜日の21.5mmを中心に月~木曜日に23mmと、土曜日開催中に数ミリの雨が降り、土曜夜時点で芝はやや重、ダートはやや重。日曜日は晴れる予報なので、芝ダートともに傾向の変化に注意したい。

では、2019年9月1日、日曜日のトラックバイアスを予想する。

続きを読む